旅するシロクマ

終活 × ミニマル × ノマド な生活

近況・日記・思い出

歌って踊っていればいいってもんじゃない

原点回帰、幼少期を振り返るシリーズ。 clara-stoopman.hatenablog.jp そろそろ最終章です。 子どもの頃夢中になっていたもののひとつに、ピンクレディがあります。 1970年代後半から1980年代初頭にかけて活躍したダンス・ミュージック系アイドルの元祖、ピ…

子どもの頃の夢を叶える方法を探してみた「朗読」

小学校の卒業文集に載せた将来の夢は「声優」と「幼稚園の先生」でした。漠然とした理由としては「本を朗読する人」「子どもに夢を与える人」になりたかったからです。 本を朗読する人=ナレーター=声優という繋がりだけで「声優」と記載しましたが、この時…

子どもの「なぜ」は大人になって昇華する

「内輪差」という言葉を知ったのは、自動車教習所に通った時のことです。左折する際に、前輪より後輪が内側に軌道を取ることを内輪差と言います。 内輪差とは車を右折、左折させる際にできる内側の前輪と内側の後輪の進む軌道のズレのことをいいます。車のハ…

言葉通りに受け取って失敗した思い出「床屋さんごっこ」

先日、幼少期に育った街を探索してきました。 clara-stoopman.hatenablog.jp 探索の途中で確かめたいことがあり、母にLINEをしたのですが、今でもよほど強烈に記憶に残っていると思われる出来事に話が逸れていきました。 フミちゃんは、ストレートのきれいな…

園長先生助けてと叫んだあの頃は、発達障害なんても思いもしなかったよね。

先日、幼少期に過ごした場所を訪問しました。 clara-stoopman.hatenablog.jp 子どもの頃の思い出がたくさんよみがえってきたので、あの頃の自分の気持ち、母の気持ちを振り返ってみようと思います。 幼いころの話で必ず話題にでるのが「園長先生助けて!事件…

幼少期に育った街を探索してみた【横須賀市鴨居】

1月のテーマは原点回帰です。自分の中の原点。もし「三つ子の魂百まで」が本当ならば、3歳前後の記憶が自分の中の核として根付いているのではないかと思ったわけで。 わたしが小さいころに育った町は、横須賀市です。「I ♥ YOKO」を掲げるほどの愛はあ持ち…

とろろごはん オカンと、私と、時々オトン

元旦、出かける直前の息子と愉快な仲間たちに、あわただしくおせちをふるまいました。時間がないというので、盛り付ける暇もなく、無機質なプラスチックの保存容器を食卓に並べてお箸を使ったつまみ食い状態。こんなことならお重を購入しておけばよかったと…

写真で振り返る1年、ありがとう2021年

ご無沙汰しております。 夏にコロナ罹患しましたが、夏前の記憶はほぼなく、夏以降は時が止まった感覚でおります。秋のキャリア面談では正社員化を目指すプランとなり、TOEICか簿記資格のどちらかを受験せよという指令にて、止まった時間がようやく動き出し…

心や思考のコリをほぐす#494

clara-stoopman.hatenablog.jp コロナ過でしばらく会えない友人たちとLINEグループでメッセージを交わし、自然と話がネガティブになりがちだったので「人生で一番笑った話(直近でも可)」というお題を投下したのが前回の話。 その翌日、一人二人と返答が返…

目覚めたら、まず自分のカラダの声を訊いてみる。ただそれだけ#484

自分のカラダと向き合う方法の一つとして、「マインドフルネスイーティング」を知った。 clara-stoopman.hatenablog.jp なにをするにも五感をフルに使うのは、最初はメンドクサイかったけど、慣れてくると面白い。ただ、若干時間がかかることだけが気になる…

人間だけが持っている性能「笑う」#493

笑う。動詞であるにもかかわらず「行為」とか「行動」とせずに「性能」と表現したのは、笑うことが優れているという意味合いを込めたかったから。 いつからか自分の「喜怒哀楽」は「笑う」と「泣く」の2分化しかないような気がしていた。楽しい時に笑うのは…

余計なことはしない。自分を無視しないことがラクになる一歩 #482

「セルフネグレクト」 そんな言葉を知ったのは、随分前にネットニュースで「汚部屋に住む人」を取り上げた記事を読んだ時だった。 ネグレクトとは、「無視すること、怠ること」という意味。セルフネグレクトとは、つまり「自分自身を無視すること、自分のケ…

「書く」ということ #492

昨日華々しくnoteデビューを果たし、タイムラインに流れてきた気になるnote記事を読んだ。「読まれない文章、読まれる文章」という文字に惹かれオープン。 note.com 書くことを生業とした方の、執筆と編集にまつわる考えが述べられており、読者の創造性・可…

誕生日を機に書くことのリハビリを始める #491

誕生日の朝、noteを始める。 元旦や誕生日をきっかけに何かを始めることが、あまり意味をなさないことをそろそろ知り始めてきていたが、それでも始める。登録してしばらく放置していたnoteを始めようと思ったのは、コロナ禍で籠りきりになり、頭の中に浮かん…

父の日テストを受けてみた

※6/26 追記:夫の回答含む、青字が追記です。 近所のスーパーに夕食の食材を買いに出かけると、父の日テストなるものがサッカー台の上に置かれていました。あぁ、またうっかり父の日をわすれるところでした。 6月は、父の誕生日、母の誕生日、父の日、私の…

24歳の息子と48歳のオカンの親子喧嘩は犬も食わない

夫婦喧嘩は犬も食わないというけれど、イヌ畜生は何でも食いやがるって誰が決めたんだい?犬だって食いものを選ぶにきまってるってもんで。 いやいや、おまえさんよ。これは夫婦喧嘩じゃーなくって親子喧嘩ってやつなんだが、コイツも不味いのかい? ことの…

リモートで笑いは伝播・共有できるのか?

またもや、小田りました。 「小田ってる」については、こちらの記事をご参照ください。 clara-stoopman.hatenablog.jp 定期的に「小田る」と思うので、覚えていただけると助かります。 こうなってくると、何の記事から書けばいいのか、迷子の森は深くなり、…

朝散歩をしてわかったこと

自宅を中心に、気の向くままに四方八方放射状に、散歩に出かけることをし始め、ほぼ全道を塗りつぶしたころ急にときめきがなくなってしまいました。 まるで恋愛のように、相手の表面的なことを知ってしまったらトキメキが、安心とか愛情とかステージがちょっ…

清々しい風が吹く季節に楽しむ妄想

コロナ禍のテレワーク生活をしていると、マンションの近隣の「音」に気持ちが引っ張られることが多々あります。 ファミリータイプのマンションなので、子供のいる核家族がほとんどです。窓を閉めていると、隣人はいるのかいないのかわからないほど静まり返っ…

夫婦の形に正解なんてないとわかっていても ドラマ「リコカツ」を観て

先日、久々にドラマを見て号泣しました。 TBS金曜ドラマ「リコカツ」 www.tbs.co.jp #6を観終わって。まぁ、こうなるであろうことは始まる前から予測はしていたのですが、実際に見ると切ないもので。世の主婦は、作中出てくる3人の「妻」に、自分を重ね合…

月の予算 2021/05/25~06/24

年間の予算を作成し、今までの実績に応じて将来月の予算を調整しています。 もうすぐ給料日ということで、来月の予算を見直しました。 残業代がだいぶカットされてきており、将来的にも回復は見込めないことから、今回大幅に年間の収入見込み額を減らしまし…

雨の日に育てる虫「本の虫」

今週のお題「雨の日の過ごし方」 今年から雨の日の朝が楽しみになりました。 冬の間おやすみしていた「朝散歩」を春になってから復活させました。朝目覚めて空模様を確認。ポエマー的に言うならば、空に挨拶、いや機嫌をうかがうってとこでしょうか?(クサ…

お知らせ。息子、やっとテレビでネタを披露するょ

今日は、さっくりとお知らせです。 やっと地上波に本業のコントを引っ提げて出演できるということで、告知をさせていただきます。 残念ながら、下記告知動画には映ってませんけど(苦笑) youtu.be 名前だけでも、見てやって(笑) 「楽しくなければテレビじ…

これだけは絶対「やる・しない」リストを作成して、自分を優先させてみる

五月病、梅雨のもんより病、コロナ禍による生活習慣病などなど、すっきりしない日々がずーっと続いております。 外出しないから化粧はしない、下手したら入浴もボディーシートなどの簡易的なものになり、衣類に関してはここぞとばかりに、手持ちの服を減らし…

検診結果が出たけれど、アラフィフの成長は止まらない。

自粛病。そんな風に呼びたくなるほど、コロナ禍自粛生活による生活習慣病に悩まされます。運動不足による肥満、日光不足による不眠、コミュニケーション不足による無感情。さまざまです。 そんな中、4月に受けた健康診断の結果が届いたので、ご報告いたしま…

おかねの日記はじめます。

始めてみました。 お金のことが大の苦手なアラフィフの女です。訳あってこの年まで貯金ゼロでやってきました。貯金どころか資産は負です。ふふふ。えぇ笑えません。 数年前に、ようやく自分の給料だけで食べていけるようになりました。それまでは、負債を上…

健康的な「鼻」のために手術をすることになった息子

鼻炎がひどくて自分の鼻水におぼれそうになった息子が、鼻の手術をしたくて「鼻のクリニック東京」の門をたたきました。 clara-stoopman.hatenablog.jp 初診では、問診と内視鏡により診察してきました。今回は2回目の診察「効果判定」についてです。 効果判…

20年来アレルギー性鼻炎+慢性鼻炎だった息子が「鼻のクリニック東京」を受診した話。

気づけば梅雨の時期到来です。 忘れてしまわぬうちに、ちゃんと記録に残しておこうと思います。 clara-stoopman.hatenablog.jp 幼少のころからアレルギー性鼻炎を患い、気づけば青春時代は慢性鼻炎。成人してからの数年は「そういうものだ」と付き合ってきた…

新月前夜はまったりと自分を甘やかせる

在宅勤務を定時で終え、小一時間ほどTwitterやネットニュースを彷徨う。「新月前夜は自分を甘やかしてゆっくり過ごそう」といった内容の記事が目に留まる。そうか、明日は新月なのか。どうりで週末でもないもに、チカラ尽きたような感覚になるのか。 息子が…

母の日と母の自由 2021

息子が私のパンツを爪の先で汚いものをつまみ持つように、しかしながら▼を大胆に広げつつ私の部屋に届けに来た。仕分けた洗濯物の中に私のパンツが紛れ込んでいたのだ。 成人を過ぎた息子の洗濯物を、甲斐甲斐しく畳んで届けることはしない。洗濯物を干す際…

TOP