旅するシロクマ

終活 × ミニマル × ノマド な生活

家族として愛犬たちがいたことは、やっぱり今でも楽しい思い出。

お題「ペットを紹介します」

 うち子自慢!みたいな写真になりますが、ほぼうち子自慢です。

f:id:clara-stoopman:20200516202649j:plain

 2005年10月1日生まれの雑種犬です。6匹兄弟の末娘として生まれました。(生まれた順番は分かりませんが、体の大きさが1番小さかったので末娘ということにしています)

 真っ白な毛色が自慢で、すくすく育つとあの有名なお父さんに似ていなくもなく、散歩しているとよく「お父さんみたい」と声をかけられたものです。

f:id:clara-stoopman:20200516203125j:plain

右が産みのお母さん 左がお父さんに似てると言われる娘

 生まれた翌年の冬は、庭の塀の高さまで雪が積もる大雪となりました。積雪のことを忘れて、うっかりトイレのために庭に離してしまい、親子みんなで大冒険へ!家族て大雪の中を大捜索!運悪く交通事故に遭ってしまったようで、近所の方が保護して下さっていました、その後、耳が聞こえないのではないか、ということに気づきました。事故のせいなのかは、不明です。

f:id:clara-stoopman:20200516211005j:plain

母犬、姉2匹と末娘

 白黒チームに分かれて散歩したり、4匹同時に散歩に出かけたり、最後2匹になるまでは大賑わいでした。

f:id:clara-stoopman:20200516203323j:plain

2匹になっても仲良く散歩です。

 耳が聞こえないせいか、犬一倍臆病で、でもどこか「したたか」だったりします。甘え上手で、ちょっとあざと女子っぽい所もあるのですが、耳の遠いお婆ちゃんっぽい反応をすることもあり、うっかり微笑ましく思ってしまうこともありました。

f:id:clara-stoopman:20200516203928j:plain

子供の記憶が残っているうちは親子で仲良く寝ることもありました

 2015年の夏、お母さん犬に先立たれてしまいました。その後、私たち家族の事情もあり、実家で預かってもらうことになったのですが、繊細な子ゆえにとっても心細かったんだと思います。f:id:clara-stoopman:20200516205158j:plain

 後ろ足の皮膚が痛々しくなり通院、手術をするしないの大事になりました。

f:id:clara-stoopman:20200516205346j:plain

エリザベスカラーで、エリザベスな犬になるの巻

 翌年2016年のゴールデンウィークに帰省をした時に久々に会いました。本当のお婆ちゃんのようになってしまって、切なくて、一緒に上京できないことが悔しくて、悲しくて、申し訳なくて、心の中で謝ってばっかり。

 「おいで」とジェスチャーすると、ゆっくりと起き上がり近づいてきてくれるのが嬉しくて、可愛くて、愛おしくて。

f:id:clara-stoopman:20200516205747j:plain

よっこいしょ…

 あれから4年。

 今日は命日だったので、ちょっとしんみりです。

f:id:clara-stoopman:20200516205910j:plain

今もお母さん犬と2匹仲良く寝ています。

 

TOP