くららはつらいよ

前略 母上様 落ち込んだりもしたけど、くららは元気です

「死ぬまでにやりたいこと10のリスト」を書いてみた。

 ベタではありますが、エンディングノートの1ページとして、死ぬまでにやりたいことを10個リストアップします。

f:id:clara-stoopman:20210305232354j:plain

 やみくもにリストアップする前に、ちょっとこちらの映画を参考にしてみます。

死ぬまでにしたい10のこと(吹替版)

死ぬまでにしたい10のこと(吹替版)

  • 発売日: 2019/03/01
  • メディア: Prime Video
 

  2003年公開のこの映画は、もう説明する必要もないかと思うのですが、たぶん父と母は知らないと思うので簡単に説明をしておきます。

 23歳の2児の母が主人公。実家の裏庭のトレーラーハウスに無職の夫と4人で暮らし、夜間清掃の仕事をしている。腹痛のため受診したところ癌が発覚。余命2か月を宣告されるも、残りの2か月でやりたいことをリストアップし、クリアしていくことで自分の人生を愛することを知っていく、という感動話。

 賛否両論ございましょうが、その10個のリストを紹介します。

  1. 娘たちに毎日「愛している」という。
  2. 娘たちの気に入る新しいママを見つける。
  3. 娘たちが18歳になるまで毎年贈る誕生日のメッセージを録音する、
  4. 家族でビーチへ行く。
  5. 好きなだけお酒とタバコを楽しむ。
  6. 思っていることを話す。
  7. 夫以外の男の人とつきあってみる。
  8. 誰かが私と恋に落ちるよう誘惑する。
  9. 刑務所にいるパパに会いにいく、
  10. 爪とヘアスタイルを変える。

 23歳と48歳ではあまりにも立場が違うので真似するには無理がありますが、人生を愛することを知るためのリストですから、誰かに何と言われようとも形振り構わずに自分の感情を優先したことでなければいけないような気がします。

 もし2か月後、この世を去るとしたら何をする?そのぐらいの実現性を重視してリストアップしなければなりません。

  前に書いたリストは、今読み返すと、ちょっと「なんか違う」と思ってしまいます。

clara-stoopman.hatenablog.jp

  「したいこと」というよりは、かなえたい夢リスト。しかも、今の暮らしの中では、だいぶかけ離れてしまったものもあり、とっとと実行していかないと、鮮度が落ちるのが「BUCKET LIST」の特徴ようです。 

 鮮度があるならば、賞味期限を決めよう。くららの余命は2年だと思い込んで書いてみました。これからの人生の行動基盤とする10のことです。

父と母と北海道旅行をする。

 父母親子水入らずで旅行をした最後が、18歳の北海道旅行でした。もう一度、カニを食べに行きたい。そして、父と母と3人で、北の国からの五郎さんの家を見に行きたいのです。

息子のためのエンディングノートを書く

 思い出やメッセージ的なことはこのブログに残し、銀行や契約サービスなど実務的なことは一冊のノートに備忘録として残しておきたいのです。

自己投資して学んできたことをまとめたブログを作る

 両親に出してもらって学んだ専門学校、短大、大人になってから自分でお金を出して学んだ、趣味・実用・仕事や取得した資格は、ほぼ不良債権です。せめて、学んだ知識は形に残しておきたいなと思いまして。

人生史上ベスト体形に戻す

 ダイエットするにあたり、目標体形を調べたところ、健康体形、美容体形なる目標値があることを知りました。48歳なので、まず健康体形を目指そうと夢見てますが。さらに妄想するならば、若き頃の美容体形に戻して、年齢不詳おばさんといわれたいのです。実は、コスプレにもちょっとだけ羨望感や憧れが。

借金を返済して不動産収入でセミリタイアする

 今年1年で負債をなくし、不労収入+週2~3日「保育士補助」とか「アニマルセラピスト」をする、気ままなセミリタイア生活にシフトしていきたいのです。

簿記の勉強をする

 今の仕事に役立つからというのも、ひとつの理由ですが、今はしがない芸人である息子に、実は更なる野望があったことが判明しまして、息子に経理のおばちゃんとして雇ってもらいたいので、経理(簿記)の勉強します。

楽器を習う

 子どものころからを振り返って、人前で奏でたことがある楽器と言えば、ピアニカ、ピアノ、ベースです。もう一度リベンジするのか、それともまったく新しい楽器を習うかは決めていないのですが、ちゃんと教室に通って習いたいです。

ライブ(演奏会)をする

 年齢不詳のおばさんがライブをするのもいいではありませんか?。ソロ、バンド、オケに入るなど形は様々だと思いますが、音を通して他人と一体化する感覚を、もう一度味わいたいです。

物語を一本作成する

 絵本製作の専門学校に通ったことがあります。上京してからは、シナリオスクールに通っていました。映像化される元の物語を考えるのが好きですが、文章力がなく逃げてきました。形式はこだわりませんが、何か一本形に残したいのです。

サイドカーに犬を乗せて放浪する

 バイクの横に、大型犬を乗せて旅したいです。二輪の免許は持っているので、サイドカーと犬をゲットしなくては、です。

番外編:野生のシロクマを見に行く

 2年以内に実行するのは、資金調達的に無理かもしれませんが、一生かけてでも実現したいのが、カナダのイエローナイフにシロクマを見に行く!です。これは、前回のBUCKET LISTの中で、唯一捨てられないことなのです。

 

 さて、お金のかかることは、具体的に予算を立てて、できることからはじめようと思います。

 

じゃっ!

TOP