旅するシロクマ

終活 × ミニマル × ノマド な生活

エンディングノート * まとめ

f:id:clara-stoopman:20211205155130p:plain

 40代に突入したころから書きたいなと思い始めたエンディングですが、なかなか思うようにはサクサク進みませんでした。

clara-stoopman.hatenablog.jp
clara-stoopman.hatenablog.jp  

 ブログを通して家族に近況を報告していくうちに、このブログ自体ががエンディングノートのような存在になればよいなと思い、それぞれ記事をまとめてみました。

なかなかまとまりませんっ
もっと見やすくしたいっす
 
あちこ

 

わたしの人生 My History

プロフィール

  • なまえ:わたなべ あちこ
  • 住所:新宿と渋谷と中野の境目
  • 出生地:秋田県
  • 誕生日:1972/06/24
  • 星座:蟹座
  • 職業:コンサル会社の契約社員
  • 学歴:短大卒
  • 身長:167cm
  • 体重:目指せ55キロ!
  • 特徴:耳がデカく、おでこが狭い
  • 血液型:B型(生粋の遊牧民族
  • アレルギー:猫・ハウスダスト・稲花粉・かもがや花粉

ブログのアバウトページ

「自分自身を発見する本」を書いてみた。 - 旅するシロクマ

家族

人生

幼少期

小学校低学年

小学校高学年

中学生

高校生

学生時代

社会人

息子幼少期

息子小学校低学年

息子小学校高学年

息子中学生

息子高校生

卒婚

卒育

死ぬまでにやりたいこと10

clara-stoopman.hatenablog.jp

過去のリスト:死ぬまでにやりたいこと カテゴリーの記事一覧 - 旅するシロクマ

お気に入りベスト3

私の好きなビルベスト3 ~ ビル好きにはたまらない散歩コース「新宿西口ー都庁前」 - 旅するシロクマ

藤原啓治さん哀悼の意を表して、映画クレヨンしんちゃんを熱く語ってみた〜「モウレツ!オトナ帝国の逆襲」 - 旅するシロクマ

趣味・楽しみ

もふもふ(犬)

豆柴セラピーしてきたよ【原宿乃豆柴カフェ。with 豆豚】 - 旅するシロクマ

日向ぼっこ

東向きの玄関で楽しむ、期間限定「ラピュタの飛行石」 - 旅するシロクマ

 

冒険・散策・サイクリング

新宿御苑をぐるり一周してみて、木々のエネルギーと空の広さを満喫!【チャリンコ散策番外編】 - 旅するシロクマ

半年間の運動不足を解消するため、都内サイクリングに行ってきた~代々木・原宿 - 旅するシロクマ

大切な人との思い出・記念日

夏越の祓

夏越しの祓えで茅の輪くぐり♾と雨宿りの紫陽花観賞 - 旅するシロクマ

母の日

1日遅れで振る舞ってもらった「コクと旨味と愛情と優しさたっぷりの母の日ムニエル」 - 旅するシロクマ

旅行の思い出

どこからでも富士山が見れるホテル&温泉「ホテルクラッド」年末ギリギリセーフのGOTOキャンペーン!お風呂に入って富士山をひたすら観察してきた! - 旅するシロクマ

緊急事態宣言解除されたら、すぐにでも会いに行きたい!〜箱根登山鉄道 ツリカケ サンナナ - 旅するシロクマ

平成最後の夏に限界突破体験!岩手「わんこそば」そば処 東家にて - 旅するシロクマ

甘い思い出

耳に残るは初恋の人の声〜初恋編1 - 旅するシロクマ

苦い思い出

わたしの持ち物 Personal Date

預貯金

株式・不動産・その他の財産

生命保険・損害保険

年金

ローン・負債

もしものときのお願い My Will

わたしの健康状態

ぶっちゃけますと「ADHD」「ASD」「HSP」「エンパス」ですが、ただそれだけなのです。 - 旅するシロクマ

夏至直前スペシャル「浄化の1週間」でした。 - 旅するシロクマ

病気になったら

介護が必要になったら

葬儀についての希望

埋葬についての希望

遺言・相続について

大切なものの保管場所

ペット

・“ぶう”と愉快な仲間たち

家族として愛犬たちがいたことは、やっぱり今でも楽しい思い出。 - 旅するシロクマ

パソコン・携帯電話

 

参考

 なぜ47歳?と思って手に取った46歳。終活は思い立ってすぐできるものではないということが、49歳の私は身に染みてわかります。  
 気になった時がはじめ時です。早く始めれば始めるほど、人生の脇道が消えていく感覚が得られるように思います。まだまだ迷子になりがちですが・・・。

 数あるエンディングノートの中から当時見つけたこの「星王子さま エンディングノート」は、他のエンディングノートとデザインが全く違うことで衝動買いしました。  
 主に「私の人生」「私の持ち物」「もしもの時のお願い」「メッセージ」の4部構成になっています。かしこまった自分史というよりは、卒業文集のようなライトな感じです。
 自分の人生の物語を作っていくように。ゆっくり、のんびり、自分のペースで、これからの私の人生と、残される息子の人生をよりよいものにしていくために。  
 歩んできた人生を整理整頓し、これからの人生をたのしむための練習帖のようなものでもあります。  

 

TOP