旅するシロクマ

終活 × ミニマル × ノマド な生活

豆柴セラピーしてきたよ【原宿乃豆柴カフェ。with 豆豚】

 先日、コロナ疲れを癒しに「豆柴カフェ」に行ってきました。ほら、動物と触れ合うとオキシトシン(しあわせホルモン)が出るっていうじゃないですか。

 アニマルセラピーならぬ、豆柴セラピーですよ。

  原宿乃豆柴カフェ。with 豆豚

 

原宿豆柴カフェ - 猫カフェ、ふれあいフクロウ園|フクロウの森とヒョウ猫の森

f:id:clara-stoopman:20201011134931j:plain

 「豆柴カフェ」いざ出陣!

まずはエレベータで2階へ向かえ

 2階で降りて階段で3階まで登ります。

 右に並ぶは、入場を待つ方々(チケット購入済み)。左側は、チケットを購入する方々の列です。

f:id:clara-stoopman:20201011140157j:plain

f:id:clara-stoopman:20201011140220j:plain

 女性が多いイメージですが、男性のお客さんもいらっしゃいました。

f:id:clara-stoopman:20201011140316j:plain

チケット購入

 レシートに入場整理番号&入場時間記載&かわいいスタンプ。もうこれだけでメロメロです。もうね、このレシートのスタンプを見ながらここに並ぶ時間が、何よりも夢のようでした。

f:id:clara-stoopman:20201011140337j:plain

 19分くらいあっという間だと思い、並んで待ちました。タイミングがずれると30分待ち、1時間待ちになることも。

 15分おきに5-6人の入れ替え体制の、30分制となります。

f:id:clara-stoopman:20201011140413j:plain

いざ、入場!

f:id:clara-stoopman:20201011142128j:plain

 入場すると、犬スタッフの皆さんが歓迎しに、次々と柵のところに集まってきます。

 柵をまたいでの入場になりますので、気にされる女性はミニスカートでの来店は避けた方がよろしいかと思います。

 あまりの歓迎っぷりにちょっと引いていると、ハーメルンの笛吹おばさんの刑を食らいます。普段から道行く犬たちをナンパしているので、犬が寄ってくる体質なのかもしれません。

f:id:clara-stoopman:20201011143346j:plain

 ワラワラと・・・赤毛、黒毛の豆柴さんが寄ってきて

 あら?白柴さんもいらっしゃるのね?こんにちは。

f:id:clara-stoopman:20201011143402j:plain

 座って挨拶しようものなら、うっぷ・・・よじ登られ状態です。

f:id:clara-stoopman:20201011143409j:plain

 わたくし、人間の殿方にもこんなに言い寄られたことがないのに、今日はモテモテです。あぁ、犬に生まれたかったです。

f:id:clara-stoopman:20201011143416j:plain

ルール説明

 こんな状態だったので、お姉さんスタッフがルール説明をしてくれているのに、入ってきません。記憶に残る限りは以下の通り。

  •  写真撮影はOK、ただしフラッシュはNG!
  •  抱っこ(抱き上げ)はNG、ただし犬スタッフが膝に上ってきたら受け入れOK
  •  奥にあるドリンクバーコーナーで好きなドリンク一杯OK(セルフ)

 

 ようやく犬たちも落ち着き、視界が開けます。豆豚スタッフの彼女はムートンさん(女子)。もう一頭おり、そちらは男子のクルトンさん。

f:id:clara-stoopman:20201011143426j:plain

 ドリンクをもらいに来たら、素敵な白いお方がすやすやと。ちょっと気になります。

f:id:clara-stoopman:20201011143431j:plain

 お目覚めを待ちながら、他の犬スタッフを愛でます。

 動画で呼ばれているなずな豆さんは、犬スタッフの中で2番目にお若いピッチピチのアイドルです。お姉さんスタッフが撮影のフォローをしてくれますが、他の犬スタッフがチャチャを入れに来るところが微笑ましくもあります。

 

f:id:clara-stoopman:20201011144957j:plain

 おっと、お目覚めのようなので、ちょっとお近づきになろうと思います。

 ピンクのボールがお気に入りのようで、なかなか離してくれません(汗。

f:id:clara-stoopman:20201011144914j:plain

 顎下をなでなでしようとすると、パクパクぺろぺろ。見つめられるとデレデレしちゃいます。

f:id:clara-stoopman:20201011145047j:plain

 銀ちゃんと呼ばれているのを聞いて、え?坂田銀時?と思ったのですが、女子です。なので、CVは戸松さんの方でお願いします。

 

 お名前は銀杏豆さん。他の子たちと違って落ち着きがあるというか、ちょとと大人びています。体格も7キロと、豆柴さんでいるにはギリです。

f:id:clara-stoopman:20201011145840j:plain

 ここは、犬スタッフの休憩所の入り口だそうで、休憩が欲しくなるとアピールすることも。

犬スタッフのローテーション

 犬スタッフは、14頭です。

 

f:id:clara-stoopman:20201011150028j:plain

 大体1時間を目途に交代で休憩に入るそうです。その日の体調などによって、個別に多めに休ませたりするとのこと。

 推しが不在の場合もありましょうが、それはそれで運命ということで。

店内

 昭和レトロな店内です。奥のテレビでは、山口百恵さんなど昭和を代表するスターが出演する「何か」が放送されていました。(観たかったけど、それどころじゃなかった:笑)

f:id:clara-stoopman:20201011152753j:plain

 豆柴グッズの販売コーナーもありましたが、本物を目の前にしたらもう霞んじゃって目に入りませんから(汗。

 

退出

 お姉さんスタッフが、時間ごとに「●●番のチケットの方、退出をお願いしまーす」とお声がけしてくださいます。

 ドリンクのカップは、手前のボックスに飲み残しと分別して捨て、お別れです。

f:id:clara-stoopman:20201011154510j:plain

 見送りお当番の犬スタッフさんとお姉さんスタッフが、柵のところでお見送りしてくれます。ありがとうございましたー!

 

退出後

 退出後は、エレベータの横にコロコロ(粘着テープ)が備えつけられていますので、思う存分コロコロして毛を除去します。豆柴さんは短毛ですが、結構ついています。

 残り香は除去することができませんので、お気を付けを。かなり犬臭くなります。

f:id:clara-stoopman:20201011154732j:plain

 30分、楽しかったです。過ぎてみればあっという間!物足りなさは感じません。充実感たっぷりでした。

 

お店の情報

原宿乃豆柴カフェ

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目6番10号 3F

営業時間:平日 12:00 ~ 17:30 / 土日祝 10:30 ~ 18:30 
  ※変動あり。最終入場、閉店時間30分前まで

料金:大人:880円(13歳以上)小人:680円(6歳~12歳・要保護者同伴)

  ※0歳~5歳の入場は保護者同伴でも不可

 

 竹下通りの中央、若干明治通り寄り) 

最寄りの駐輪場

  原宿にチャリンコでいく人が多くいるとは思えませんが、チャリ乗りダーなら気になるかと思い、備忘録も兼ねまして載せておきます。

f:id:clara-stoopman:20201011162929j:plain

 明治通り東郷神社入口を入ると、左手に「エコステーション21東郷パーキング」がございます。

f:id:clara-stoopman:20201011163306j:plain

初回30分無料、その後10時間ごとの110円でございます。もちろんSuica可。

 

 長くなりましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 ほぼ自己満足レポートになりましたが、読んだ方もコロナ疲れが癒されますように。

 

 アニマルセラピーならぬ、豆柴セラピー、幸せホルモンが増量されますので是非!!

TOP